結婚ドレスのシルエット

結婚式のドレスには、様々な種類があります。
そこで代表的なドレスのシルエットについて、紹介します。
体型や身長を問わず、誰でも着こなすことが出来るのは王道のAラインシルエットです。
アルファベットのAを思わせるシルエットで、コンパクトなトップスに裾に向かって広がるスカートが特徴です。
バリエーションも豊富で、人気のあるデザインです。
ベルのように大きく丸く膨らんでいるスカートが特徴的なのは、ベルラインです。
重心が下に集まるので、上半身をコンパクトに見せてくれます。
ボディラインに沿うようなシルエットは、スレンダーラインです。
シンプルなデザインながら、高身長な花嫁の魅力を最大限に引き出してくれます。
洗練された印象で、高級感があります。

名作映画のような動画をつくるなら

過去に結婚相談所で良縁に恵まれなかった経験がある・・・
デュースマリアージュはそんなあなたを全力でサポートいたします。

葬祭ディレクターによる丁寧な対応
各種葬儀プランの提供や、宗派に関わらない導師紹介も行っております。詳細はこちら↑

大人気のブライダルプラン一覧
特別な日の為の、スペシャルプランをご用意♪

お別れも、これまでと同じくらい彩りましょう
故人とご遺族の別れに最高の選択を。グランドセレモニーは一貫した自社スタッフによる対応で高品質のサービスをご提供いたします。

結婚の内祝いについて

内祝いとは、結婚式や披露宴に招待しなかった人からお祝いを戴いた場合、式をしなかった場合、あるいは式で配ったものでお返しとして不十分だった場合、お返しとして贈る「贈り物」のことです。
結婚の内祝いを贈る目安は「無事に結婚しました」という報告を兼ねているものなので、式後なるべく早めに、式後1ヶ月以内が良いと言われています。
予算は、だいたい戴いたお祝いの3分の1から半額程度の金額で贈ります。
5000円くらいまでのお返しであれば、タオルのセットといった日用消耗品や、日持ちがする食品の詰め合わせ、美味しい洋菓子や紅茶のセット等が良いと思われます。
また、内祝いはできれば手渡しをするのが、礼を尽くした贈り方とされていますが、遠方の場合は宅急便で贈ることも考えられます。
そうした場合、挨拶状を添えるとより丁寧です。